貯金ができる人になるいろは

貯金が苦手な人のために貯金HOW TOをまとめました。

こちら参考にしていただき貯金をしていただければと思います。

何よりまずは貯金

Skitterphoto / Pixabay

貯金ができない人にこんなことを言うのでは元も子もないですが、何よりもまず貯金をしましょう!

私も元々貯金ができない質だったので気持ちはわかりますが、貯金ができない人はまず何よりもまずは貯金をはじめるべきだと思います。

まずは1円・・とは言わず1万円から貯金をはじめて見るのをオススメします。

まず自分に払おう(先取り貯金)

あの有名な大富豪 ロバート・キヨサキさんの著書「金持ち父さん貧乏父さん」の一節にまず自分に支払えという言葉があります。

そもそも貯金ができないという人は予算を「給料−生活費=使えるお金」で計算してお金を使っているので貯金ができないのだと思います。

この考えを改めるのは大変だと思いますので「給料-(生活費+貯金)=使えるお金」という風に習慣化することで貯金をできる体質に変えていくことができます。

貯金用の口座を作る

自分に支払うために、自分への支払用の口座を作りましょう。

人に払うお金と自分に払うお金を分けておかないと自分が使って良いお金を把握できなくなってしまいうっかり使ってしまうということになりがちです。

絶対に貯金用の口座は作りましょう。

理想としては収入を入れてお金を支払う口座、貯金をする口座、投資用資金を入れる口座の3つがあるのが理想的ですね。

営業職や役員の方は他人の支出と自分の支出をはっきりさせるために経費を引き落とし用の口座もあると良いですね。

お金を入れておく口座はできるだけ金利の高いところに作るのが良いと思います。

いつまで低金利でお金を寝かせておくの?超高金利預金で資産拡大させましょう!

目標を決めよう

Wokandapix / Pixabay

少しでもお金が貯まるようになってきたら目標を決めましょう。

最初に目標決めるんじゃないの?と思う方もいるとおもいますが、目標決めて貯金できてるなら今頃貯金に困ってませんよね?笑

だいたい無理な目標を決めて挫折して終わるパターンだと思いますので、私は最初に貯金して貯金する習慣を身につけてから目標を決めるという風にするのが一番堅いやり方だと思います。

私も最初は目標を決めずとりあえず貯金して10万円を超えたあたりから「よしそれじゃあ50万円貯金しよう」「100万円貯金しよう」というふうに目標額を段階的に増やしていきました。

節約のいろは

1円でも貯金ができる習慣が身についたら後は貯金できる金額を増やすだけです。

今のご時世収入を増やすのはなかなか大変ですので、節約をすることで、貯金できるお金を増やしていくのが貯金を増やす一番の近道でしょう。

固定費削減

何よりまず取り組んでほしいのが固定費削減。

お金がない人まず固定費が高い。

家賃、サブスクリプションサービス、携帯、カーローン無駄な物は徹底的に削減していきましょう。

10万円の家賃の家に住んでいれば6万円の家に引っ越すことで今までと同じ生活水準で毎月4万円余分に貯金することが可能になりますよね。

そういった考えでどんどん固定費の削減に取り組んでいけば勝手にお金が貯まるようになりますよ。

食費削減

固定費に次いで高いのが食費。

例えば仕事の度毎日1000円のランチを食べていたら月にいくら使うことになると思いますか?

単純計算で2万円は使いますよね。

ディナーも外食にしたらさらに2万円・・・・ぞっとしますね。

自炊すればかなり安くなります。

私は今月の食費に3万円もかかっていません。

私の例を取れば3万円浮かせることができます。

お金を貯めたいなら食費の削減からは逃げられませんね。

no image
お金が全く貯まらないならまずやることはたった一つ!絶対にお金が貯まる方法!

クレジットカードを使おう

お金を貯めたいならクレジットカードかデビットカードどちらかを使いましょう。

自分の口座以上のお金を使えないのでデビットカードがベターですが、クレジットカードはポイントがたまるので自己管理ができるならクレジットの方がお得です。

資産形成関連の書籍では「クレジットカードをつかうな」というのが通説ですが私は「クレジットを使え!」と声を多きくして言いたいです。

なぜならクレジットカード一枚に支出をまとめることで、自分が何に使ったのか分析することができるからです。

現金を使ってると何に使ったのかわからないけど金がないという状況になってしまいますが、クレジットカードなら「請求高っ!請求書見て内容確認しよう」という風に自分支出を見直すきっかけになります。

皆さんクレジットカードを使ってください!!!

※リボルビングは絶対にしないでください。

お金が貯まってきたら投資で増やそう

お金が貯まってきたら投資をしてお金を増やしましょう。

経済学者トマピケティは「21世紀の資本」でr(資本収益率)>g(経済成長率)(要するに資産運用した方が働くより儲かる。)と主張しており、経済成長に依存する労働者と資本収益を持つ富豪の差はどんどん広がっていくということを過去の統計データから的確に指摘しました。

このことの善し悪しは置いておいて、資本主義とはそういう物で、資産を運用することがお金を増やすのに効率が良いんです。

お金が増えてきたらお金を遊ばせるよりも運用して増やしていくことを考えてみてください。

投資で資産を築き上げるいろは

執筆者: ドラゴン

Copyright© Money&Tips , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.