コラム 節約

お金がないならすぐ見て!お金がない人に共通する習慣と解決の手引き。

Chronomarchie / Pixabay

次の給料までお金がない!クレカの支払いは次の給料日頼り!という方も多いのではないでしょうか?

まさに自転車創業・・・。

今回そんな状況を打破するヒントをお金がない人の習慣ごとにご紹介していきます。

スポンサーリンク

お金がない人の習慣

Counselling / Pixabay

お金がない人に共通する習慣1 借金体質

毎月の支出が収入を上回っている借金体質になっていませんか?

借金はお金がなくなる最も大きな原因で借金をし始めると雪だるま式にどんどん借金が膨れ上がってしまいます。

定職に就いていればいくらでも銀行がお金を貸してくれる時代ですから、車、時計、洋服、スマホあらゆる物がローンを組むことができます。さらに、クレジットカードの普及により誰でも気軽に生活費のための借金をすることができます。

いまは毎月払えているから大丈夫と思っていても気がついた頃には手遅れに・・・なんてことも。

解決案 クレジットカードの使用をやめよう

借金体質の人は、クレジットカードの使用を今すぐやめましょう。

クレジットカードの使用をやめることで支出が自分の手持ちを超えることを防げます。

すでに取り返しのつかない状況になっている場合はこちらの記事をご覧ください。

no image
私がクレジットカードの請求地獄から抜け出した方法

お金がない人に共通する習慣3 貯金をしない

お金がない人には貯金をする習慣がない人が多いです。

行き当たりばったりでお金を使うのでなければないで使わないですが、あればあるだけお金を使ってしまうので毎月貧乏です。

そういった状況ですので、予定外の支出が発生すると途端に生活が苦しくなってしまいます。

解決案 先取り貯金で貯金する習慣をつけよう

貯金をする習慣がない人は先取り貯金でまず貯金して、余ったお金で生活するようにしてみてください。

魔が差さないようにお金を分けて管理するというのが一番良い方法です。

お金がない人に共通する習慣4 欲しいものは何でも買う

Free-Photos / Pixabay

欲しいものは後先考えず何でも買ってしまっていませんか?

欲しいものを何でも買ってしまう人はあまり贅沢していないのにお金がないという状況になりがちです。

解決案 3ヶ月待ってみよう

欲しいものがあってもすぐ買わないことを習慣にしましょう。

買いたいと思ったら買えるお金を用意してから3ヶ月ほど時間をおいてみてください。

それぐらい待ってみるとだいたいもういいやってなると思います。

それでもほしければ買ってみても良いと思います。

お金がない人に共通する習慣5 他人に影響されやすい

他人に影響されて大してほしくもないものを買ってはいませんか?

他人に影響されてあれもこれも買うのはだいたいお金がなくなる人のパターンです。

他人に影響されて必要ないものは買わないようにしましょう。

解決案 他人と自分を切り離して考えよう

他人と自分は別の人間です。

他の人に必要出会ってもあなたに必要とは限りませんので、自分にとって必要な物かどうか考えてから買うようにしましょう。

お金がない人に共通する習慣6 予定がいつも詰まっている

毎週末遊びに出かけたりしていませんか?

いつも遊んでばかりだと流石にお財布が持たないと思います。

もちろん充実した生活をするためには遊ぶことも大切ですが、遊びの予定が自分にとって負担になっていないか俯瞰して考えることも大切です。

解決案 断る勇気を持とう

お金のかかる遊びを断る勇気を持ちましょう。

例えば居酒屋の代わりに宅飲みを提案してみてみるのも良いですね。

それで離れていく友達であれば結局その程度の関係だったということです。

価値観の合う別の友人を見つけた方が賢明じゃありませんか?

お金がない人に共通する習慣7 外食ばかり

外食ばかりしていませんか?

外食はお金がなくなる最も大きい理由の一つです。

外食をする場合毎日回1000円はかかりますよね。

1日3食30日外食したら9万円になり一ヶ月で108万円になります。

年収によると思いますが日本の中央値が360万円といわれているなか、108万円もつかっていたら一般人であればそりゃお金もなくなるってもんですよね。

解決案 外食中心から自炊中心になろう

外食中心の生活から自炊中心の生活のシフトしてみましょう。

自炊中心であればそこそこ贅沢しても3万円程度で食費をまかなえます。

お金が増える習慣を身につけて金なしを脱却しよう

Alexas_Fotos / Pixabay

お金がない状況を打破するにはやはりお金がない人の習慣の逆・・・つまりお金がある人の習慣を身につけることでお金がない状況からお金がある状況へシフトしていくことができます。

貯金ができる人になるいろは

お金が増える習慣1 先取り貯金

お金を増やすには何よりもまず貯金です。

まずは月2万円から先取り貯金でどんどんお金を増やしていきましょう。

100万円貯まることにはきっと自分に自信が持てるようになっているはずです。

お金が増える習慣2 投資

rawpixel / Pixabay

お金がない人は社会的に搾取される側であることが多いです。

お金を増やすにはお金が搾取する側にならねばなりません。

投資をして、お金を払う側から受け取る側になることで、お金に困らない生活を手に入れることが可能です。

お金がない状況は変えられる!

お金がない状況は習慣を変えることで簡単に変えることができます。

習慣を変えてリッチマンを目指しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドラゴン

はじめましてどらごんです。 社会人になった瞬間数百万の借金を背負い鬼の節約生活と投資で奇跡の生還を果たしました。 私のノウハウがあなたの資産形成の役に立てばうれしいです。 質問等あればお問い合わせからどうぞ。 総資産:1900万円達成2020年6月

-コラム, 節約

Copyright© Money&Tips , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.