投資

私が愛用している投資サービス

今どんな証券会社を利用して投資をしていますか?

少額投資家の方はネット証券を使っているのではないでしょうか?

投資で利益を出すためには証券会社選びは非常に重要なポイントです。

そこで今回証券会社(投資サービス)選びが重要な理由と私が使っている証券会社(投資サービス)について書いて行きます。

証券会社(投資サービス)選びが重要な理由

証券会社選びが重要な理由ですがおおきな理由としては以下です。

証券会社選びが重要な理由

  • 手数料に差がある
  • 取り扱い商品に差がある
  • サービスに差がある

短期間にトレードをするような投資家や、少額投資家には手数料で利回りが変わると言っても過言ではありません。

具体的には大手の証券会社で電話取り引きをすると2000円とかかかります。

取り扱い商品にもおおきな違いがあります。

国内株式のみであればどこで作っても大差ありませんが、海外株式投資やデリバティブなどをやる場合には取り扱いのある証券会社を使わなければなりません。

私はポートフォリオにイギリス株や大麻株などを入れているのですが、ほとんどの証券会社では購入できない為SAXOBANKを使用しています。

またサービスにもおおきな違いがあります。

例えば楽天証券であれば楽天カードで投資信託を買えたりなど、各社独自のサービスを提供していますのでその辺も確認しておくと良いと思います。

主に愛用している証券会社

さて私が愛用している証券会社ですが、主にSAXOBANKを使っています。

また、iDeCoや投資信託など積立系には楽天証券を使っています。

お世話になっている証券会社

  • SAXOBANK
  • 楽天証券

SAXOBANK(サクソバンク)

もともと私の尊敬する相場師朗先生がラジオで紹介していたので登録したサクソバンクでしたが、今ではメインの証券会社となっています。

手数料はあまり安くはありませんが、魅力的な商品とMACでも使える取り引きソフトが魅力的で愛用しています。

サクソバンクは基本的にFX、FXバニラオプション、米国株、米国株オプション取引、CFDの取り引きに使用しています。

※サクソバンク大好きですがスワップがちょっといまいちなのが玉に瑕です。

FXオプション取引ができる

オプション取引とは指定した価格で売れる権利や買える権利を売買する取り引きのことで、FXのオプション取引ができるのは私の知る限りSBIFXとサクソバンクだけです。

AUDNZDの指し値代わりにオプションを活用しています。

株と違い、ボラティリティが低いのであまりリターンは大きくはありませんが、リスクが限定的な為個人的にはおすすめです。

MAC向けアプリが充実

MACユーザーの宿命ですが、ほとんどの証券会社はMAC向けソフトウェアが存在しません。

私の知っている限り、MAC向けソフトウェアがあるのは楽天とDMMとサクソバンクだけです。

その中で一番ソフトウェアが使いやすいのがサクソバンクです。

商品が魅力的

何よりもいいのが商品の魅力ですね。

サクソバンクは日本株の取り扱いはありませんが、外国株はかなりの取扱量があります。

米国株に関してはサクソバンクで買えない株を見つける方が困難なくらいです。

米国株DMMで買えない株はサクソバンクで買っていルような状態ですね。

楽天証券

主に投資信託がらみの投資に使用しています。

楽天証券の良いところはiDeCoの商品が豊富なところと、クレジットカードや楽天ポイントで投資信託や株が買えるところですね。

楽天証券使うポイントをためるために生活費全て楽天カードで支払い、電気も楽天電気にしています。

楽天のエコシステムに入っても良いという人には楽天証券かなり良いです。

FX投資に使用している証券会社

FX会社については目的に合わせて複数使い分けていますので紹介したいと思います。

基本的にはサクソバンクですが、貯蓄用口座がGMOあおぞらネット銀行のため(なんと年利0.11%!!)GMO系列のFXサービスも利用しています。

米国株投資に使っている証券会社

  • GMOクリック証券
  • GMOあおぞらFX
  • SAXOBANK

GMOクリック証券(FXネオ&クリック365)

クリック365口座をメインで使っています。

くりっく365はスワップが安く、ビットアスクで一本値のため私のような中期目線FXトレーダーにはぴったりです。

アプリが使いにくく、商品ラインナップがサクソバンクには劣るので短期トレードには使ってないような状況ですね。

FXネオに関してはスワップをみてクリック365よりも有利であれば使っています。

GMOあおぞらFX

これと言って良いところはありませんが貯蓄用口座にしているあおぞらネット銀行が提供しているサービスなので使っています。

しいといえば1000通貨から買えるところですね。

他のGMO系FXは1万通貨からなので、クロス円や欧米通貨を遊びでやりたい時に使ってます。

SAXOBANKも1000通からできるので正直使う意味はありませんが、あおぞらネット銀行はクイック入金システムが一切使えないので、GMOの金融サービスを使うしかなく仕方なく使っている感じです。

1000通貨だと片道3銭かかるというゴミシステムなのでそのうち使うのをやめようと思ってます。

米国株投資に使っている証券会社

米国株投資については手数料が無料のDMMか、商品が豊富なサクソバンクを使っている状況ですね。

むしろ基本DMMしか使ってないくらいの状況で、オプションやマイナーな株を買うときにサクソを使っている感じです。

米国株投資に使っている証券会社

  • DMM株
  • SAXOBANK

DMM株

米国株投資家に取って最強の証券会社がDMM.com証券です。

これ以上に米国株投資に向いている証券会社を私は知りません。

なんと言っても米国株の取引手数料が日本で唯一無料というのが最強過ぎますね。

NISAも使えるので税金もかかりません。

しかもMAC向けソフトウェアまで用意してるときたもんだ。

米国株買いたいならDMMで間違いなしです。

※取り扱い銘柄はマネックスなどよりも少ないので注意

使わなくなったサービス

投資を始めた頃に使っていたサービスですが、使わなくなってしまったサービスもありますので紹介したいと思います。

DMMFX

元々一本値だったので使っていましたが、昨年末に変わってしまったので使わなくなってしまいました。

特に良いところも悪いところもないですね。

クイック入金対応銀行が多いのはかなり良いですが、私のお金はGMOのエコサイクルに組み込まれてしまってるので使うメリットがない状態です。

ロボアド

ウェルスナビ、マネラップなどやっていましたが、2018年末の暴落で頭にきて解約して以来触っていないですね。

手数料が高いので解約して正解だったと思っています。

0.0×で買える指数系ETF買ってるだけなのに1%って今思えば情弱を馬鹿にしてますよね。

まとめ

かなりサクソバンク贔屓な紹介となってしまいましたがいかがでしたか?

手数料と求める商品性は人それぞれだと思いますので、自分がやりたい銘柄や商品を第一に考え、次に一番手数料が安い証券会社という風にしていくとぴったりな証券会社が見つかると思います。

そうした中で楽天、サクソ、DMMが個人的には最強の選択肢になりました。

ぜひ自分に合った証券会社を見つけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドラゴン

はじめましてどらごんです。 社会人になった瞬間数百万の借金を背負い鬼の節約生活と投資で奇跡の生還を果たしました。 私のノウハウがあなたの資産形成の役に立てばうれしいです。 質問等あればお問い合わせからどうぞ。 総資産:1900万円達成2020年6月

-投資

Copyright© Money&Tips , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.