節約

必要なものだけを持つミニマリストの思考が貯金成功の秘訣

ミニマリストってご存じですか?

昔断捨離が流行ったときに話題になっていたと思います。

ミニマリストとはその名の通りミニマム(最低限)で生活する人たちで、家具など最低限しか持たずに生活する人たちのことです。

私はミニマリストの必要最低限しか持たないという考え方が節約家にとってはとても重要なのもだと考えています。

今回そのミニマリストの思考について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストは金が貯まりやすい理由

ミニマリストがお金が貯まり安い理由はとても単純明快でそもそもお金を使わないからです。

お金を使わないと一口に言っても「使わない」の内訳って人それぞれ違いますよね。

贅沢を一切しないという意味での「使わない」そもそも払う対象が存在しないという意味での「使わない」。

ミニマリストの場合は確実に後者なのです。

ミニマリストの最低限しか使わないという発想を深掘りしていくと最終的に所有コストという概念にたどりつきます。

この所有コストこそがミニマリストからとりいれるべき重要な考え方なのです。

所有コストという概念

所有コストとはそれを持っているだけでかかるコストのことです。

物は持っているだけで必ずお金がかかります。

例えば車を持っていれば車のローンの他、ガソリン代、駐車場代、税金、運転をする時間など様々なコストがかかります。

ミニマリストは物を所有しないことでこういった所有コストの発生が少ないためそれなりに贅沢をしてもお金がどんどん貯まるということになります。

試しにこの所有コストが一体どれだけインパクトのあるものなの家計算してみましょう。

車の所有コスト

Pexels / Pixabay

普通車を持つとした場合の車の所有コストを計算してみたいと思います。

車にかかる所有コストとして、ガソリン代、駐車場代、税金、任意保険をトヨタのプリウスを使った時で計算してみます。

ガソリン代

ガソリン代を150円だと仮定し、レジャーはしない場合走行距離は500kmになるかと思います。プリウスはリッター39キロが公称値なのでこちら使って行きます。

15×500÷39=約2000円となります。

流石プリウスは安いですね。

駐車代

場所によってですが5千円〜3万円ぐらいが一般大衆が使う駐車料金だと思いますので間を取って1万円ぐらいで計算します。

人によってはかからない場合もありますが、経済学的に言うとあなたはそのお金のかからない土地を他の用途で使えたはずなのに駐車場にしてそこから得られる満足を捨てているのでコストを払っているという考え方もできます。

簡単に言うと車を持っていなければその土地は必要なかったのだから、その土地を買った(駐車場付きの賃貸を借りた)時点であなたはその分見えないコストがかかっているということですね。

都内なら車一台分のスペースでも1千万ほどする場合もありますし、同じ家でも駐車場なしなら1万円安く住めるかもしれません。そういったところも考えてみると良いかもしれません。

任意保険

任意保険ですが車体補償を入れる人の相場は10万強、入れない人の相場は5万弱になります。

ここは年5万円で計算しておきましょう・

税金

1800ccなので年39500円になります。

以上を足し合わせると

ガソリン(2000円)+駐車(1万円)+保険(4100円)+税金(3300円)=所有コスト(19400円

となります。

つまり車は持っているだけで車両のローンの他に2万円弱のお金が毎月かかってくることになります。

私の一ヶ月の食費より高いですね。

家具の所有コスト

StockSnap / Pixabay

気づかない人も多いですが家具の所有コストという物も実は発生しているんです。

家具のコストってなんだ!?と思う方もいるかと思いますが、電気代とかは微々たる物でその最たる物はその家具を置くために必要な部屋の広さです。

例えば布団と冷蔵庫だけで生活するなら3畳もあれば十分ですよね?

しかしベッド、ソファ、タンス、テレビなどを置くとなると3畳じゃとても足りません。

単身でも6畳以上は必要ではないでしょうか?

街によって変わるので難しいですが昔埼玉県の戸田市に住んでいたのでその辺の家賃相場で比べてみましょう。

戸田市では築10年の単身用ワンルームアパートで16平方メートル(5.7畳)で57000円、25平方メートル(9畳ほど)で68500円でした。

その差は約1万円。

ミニマリストは家具をほとんど持たないので広い部屋に住む必要がないため家賃だけで1万円以上安くすることができますし、極端なことを言えばおんぼろ物件ならもっと安くするなんてことも可能なのです。

また所有コストとして考えるなら引っ越しの時に家具が多いことで余計なお金がかかることも考えないといけませんね。

所有コスト削減による年間節約額は?

今回出した例だけで考えても所有しないことによる年間節約額は36万円です。

かなり無駄だと感じませんか?

36万円あれば憧れの高級ディナーも食べられますし、その分投資に回してお金を増やすこともできます。

海外旅行にだって十分行ける金額です。

車に週末にしか乗らないのであれば、レンタカーでも十分ですし、単身の方でも余計な家具や物を持たなければ5畳程度でも広々と部屋を使うことができます。

不要な物にコストを掛けない生活をしてみませんか?

私が所有しない物

Engin_Akyurt / Pixabay

テレビ

全く見ないのでテレビを今持っていません。

スマホやパソコンで十分事足りますし、何よりNHK受信料を払いたくないので、テレビは所有しません。

乗り物

私は元々バイクも車も好きでしたが、今はどれも持っていません。

コストがかかりすぎますから。

ベッド

邪魔なので布団です。

昔はベッドに憧れたりもした物ですが、合理的に考えるといらないんですよね。

掃除もしづらくなりますし、何よりワンルームで部屋の半分を埋めてしまうような家具は必要ありません。

ミニマリストの思考で節約をしていきましょう!

ミニマリスト的思考で不要な物を持たないようにしていけば、余計なお金がかからなくなります。

ミニマリスト的な思考を参考にしてどんどん節約していきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドラゴン

はじめましてどらごんです。 社会人になった瞬間数百万の借金を背負い鬼の節約生活と投資で奇跡の生還を果たしました。 私のノウハウがあなたの資産形成の役に立てばうれしいです。 質問等あればお問い合わせからどうぞ。 総資産:1900万円達成2020年6月

-節約

Copyright© Money&Tips , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.